P1000722

iPhone 6s 強化ガラス液晶保護フィルム Anker(アンカー) 9H Premium Glass Protector 使用感レビュー

9月25日に発売されたiPhone 6sですが、画面を保護するためにAnker(アンカー)製の強化ガラス液晶保護フィルム「9H Premium Glass Protector(プレミアム・ガラス・プロテクター)」を購入しました。9Hは鉛筆の硬さを表すのと同じものですね。今回はシートを貼り付ける様子と使用感をお伝えしようと思います。

開封の儀:同梱物の紹介

P1000717

こんな箱です。結構しっかりした厚みと堅さがあって、中のガラスフィルムを保護してるみたいです。

P1000718

開封すると、ダンボールをくりぬいたような部分に説明書と保護フィルムが収まっていました。

P1000719

同梱されているのは、強化ガラス液晶保護フィルム、「Happy?」と書かれた紙に挟まっているアルコールシート、貼り付けに使うシール3つ、ゴミ取り用シール1つ、液晶クリーナー、説明書です。

フィルムの貼り方

P1000720

強化ガラス液晶保護フィルムを取り出します。割れそうで怖い。接着面はシートで保護されてます。

P1000721

まずはフィルムの貼り付け位置を決めます。そして、付属のシールで固定します。おそらくこれが一番重要な作業。

P1000722

そして持ち上げるためのシールも貼ります。ここから先は両手を使うので撮影してません。このシールで持ち上げつつ、接着面に貼ってある保護部分のフィルムを外します。そして静かに戻すと、位置を決めた場所にキレイに張り付きます。

P1000724

こんな感じで、気泡も入らずキレイに貼り付けることが出来ました。(追記)上の写真を見ていただければお分かりのとおり、ガラスフィルムのフチが若干浮きます。1ヶ月ほど使用しましたが、状況は変わらず。特にスペースブラックのiPhoneだと表が全部黒いので目立ちます。逆に、表面が白いiPhoneならそんなに気にならないかもしれません。

使用感レビュー

使用感としては、通常の柔らかい保護フィルムとは違って、iPhoneの液晶画面そのままの質感です。強化ガラスなので、固くてツルツル。カッターナイフでひっかいても傷は付かないらしいです(怖いので試しませんが…)。指の滑り具合は、非常に良い感じ。指紋や油も多少付きますが、簡単に拭き取れます。

万が一落としたときも、表面の強化ガラスが割れてくれて本体のガラスまで被害は及びそうにないので良いかもしれません。iPhoneのガラスの質感そのままで、保護したい人にはお勧めです。

この記事をシェアする