DSC06280

電子レンジ・食洗機OK!たためる携帯シリコンコップ LEC KK-050 使用レビュー

今回は携帯に便利で、たたんで持ち運びが可能なシリコンコップ「LEC KK-050」をご紹介いたします。このシリコンコップは電子レンジでの加熱もOK、食器洗い乾燥機もOKという便利なコップです。実際に使用してみた使用感も交えてレビューをお送りいたします。

筆者がこちらの携帯シリコンコップを購入した理由ですが、前回の記事「驚きの保温力・保冷力!夏も冬も使えるスリムでコンパクトな水筒「THERMOS(サーモス)真空断熱ケータイマグ JMZ-480」開封の儀と使用レビュー」でご紹介した水筒の保温性能が高すぎたのが原因です。

朝出かける前に熱湯でコーヒーを入れて行くのですが、全然冷えない上に熱すぎて半日は飲めないという事態に。ということで携帯できるコップが必要になり購入に至ったわけです。

開封の儀

このような小さめのパッケージで届きました。容量は120mlと少し少なめです。がぶがぶ飲みたい人には物足りないサイズかも。

DSC06277

折りたたまれた状態だとこんな感じ。ケースも付いてきます。

DSC06278

ケースはシリコンコップがピッタリ収まるサイズ。取っての部分まで収まります。

DSC06279

カップの底を引っ張るとペコペコペコっと伸びます。液体が入っていない状態だと若干安定が悪い感じです。筆者はケースをコースター代わりに使ってます。

DSC06280

「THERMOS(サーモス)真空断熱ケータイマグ JMZ-480」とサイズを比較するとこんな感じ。

DSC06281

「THERMOS(サーモス)真空断熱ケータイマグ JMZ-480」の上蓋とほぼ同じサイズですが、取っ手が付いている分、少し大きいです。

DSC06282

水筒と一緒に持ち運ぶなら問題ないサイズですね。

半年間の使用レビュー

使用してみた結果ですが、問題点としては

  • 使い始めはシリコン臭が強すぎて飲み物が美味しくない
  • 白色のシリコンコップはコーヒーなどの濃い飲み物の色が移ってしまう

あたりが気になりました。

シリコン臭については、何度か使っているうちに全然気にならないレベルまでにおいが消えました。パッケージから出してしばらくは、水などにつけておくとシリコン臭が取れやすいかと思います。

また何度も使っているとコーヒーや紅茶の色が移ってきます。うっすらですが、内側が茶色くなってきました。そんなに気にならないのですが、気になる方は色つきのシリコンコップを購入することをお勧めします。

良い点としては、

  • 電子レンジで温めても大丈夫
  • 食洗機で洗っても大丈夫

ということが挙げられます。一度冷えた飲み物をそのまま電子レンジで温められるのは便利です。

まとめ

ということで、使い始めはシリコン臭や色移りが少し気になるものの、コンパクトに持ち運びができるので重宝してます。お手入れも通常のコップと同じように食器用洗剤で洗って乾かすだけなので簡単です。他にも食後の歯磨きの時に使用するコップとしても重宝しますし、携帯できるコップを探している方は検討してみてください。

この記事をシェアする