DSC06598

GoodNotes 4でiPad用極細スタイラス(タッチペン)「Jot Script(ジョット・スクリプト)」を設定する方法

書き味抜群のiPad用極細スタイラス(タッチペン)「Jot Script(ジョット・スクリプト)」ですが、愛用のPDF編集可能なメモアプリ「GoodNotes 4(グッドノーツ4)」も正式に対応しています。今回はその設定方法をご紹介したいと思います。

iOSユニバーサル対応メモアプリ「GoodNotes 4(グッドノーツ4)」について

今回、設定を行うアプリは「GoodNotes 4(グッドノーツ4)」。愛用していて説明し出すと長くなるので簡単にまとめるとこんな感じ。

  • iPhoneとiPad両方にインストールできるユニバーサルアプリ
  • DropboxやiCloudを使ってクラウドのバックアップができる
  • クラウドで同期するからiPhoneもiPadも同じメモが見れる
  • PDFや画像を読み込んで書き込み可能
  • テンプレート用紙を自分で作ることができる

などなど盛りだくさんです。めちゃくちゃ重宝してます。600円程度ですがユニバーサルアプリでクラウド同期可能なので、コスパが良すぎます。

で、このアプリがお気に入りのスタイラスペン(タッチペン)Jot Script(ジョット・スクリプト)に対応しているので小躍りしてしまうわけです。

設定手順

まずは設定画面を開いて「外部アクセサリ」をタップします。

DSC06596

つぎに「Jot Touch / Jot Script」という項目があるのでオンにしましょう。

DSC06597

実はこれだけで設定終わりです。こんな感じですらすら書けちゃいます。さらにGoodNotes 4の特徴である拡大書き込み機能を使えば、もっと楽に文章が書けちゃいます。

DSC06598

さらに細かい設定

でもやっぱり人それぞれスタイラスペンやタッチペンの持ち方や書き方が違うわけで、上手書けない場合もあります。そんなときはもっと細かい調整もできちゃいます。

先ほどのように「設定」→「外部アクセサリ」の「管理」という項目をタップします。

DSC06602

次に「Writing Style」という項目をタップします。

DSC06603

そうするとアイコンが表示されるので、自分の持ち方に一番近いアイコンを選んでください。左利きの人にも対応してます。ちなみに筆者は右の真ん中の設定です。

DSC06604

これらの設定が終わると、パームリジェクション機能(※手のひらを画面に載せて使用したときの誤動作を防ぐ機能)がより正確に動作するようになります。

まとめ

ということでGoodNotes 4(グッドノーツ4)でのJot Script(ジョット・スクリプト)設定方法をご紹介しましたがいかがでしょうか?

Jot Script(ジョット・スクリプト)を使うと、指などで書こうとしても反応しなくて凄いです。他のアプリだと、パームリジェクション機能を有効にしてても、手のひらを置いたら線を引いちゃうときがあるんですが、Jot Script(ジョット・スクリプト)とGoodNotes 4(グッドノーツ4)の組み合わせだと、それが全然ありません。

もしスタイラスペンやタッチペンとメモアプリをお探しであれば、このアプリとスタイラスの組み合わせをおすすめします。是非お試しください。

この記事をシェアする