Statigram

パソコンからInstagramを使えるウェブアプリ「Statigram(スタティグラム)」(Windows/Mac)

以前にもブラウザでInstagram(インスタグラム)の写真を見ることが出来るWEBサービスをご紹介しましたが、あれから一年半、スマートフォンの普及と共にインスタグラムの利用者も増え、より一層ブラウザで閲覧したいニーズが高まっているように感じます。

そこで今回は最新のInstagram(インスタグラム)である「Statigram(スタティグラム)」をご紹介しようと思います。

Statigram(スタティグラム)

Statigram

すでにiPhone などでInstagram(インスタグラム)をお使いの方は「Statigram(スタティグラム)」のサイトの画面の右上のボタンからログインください。

Statigram の良いところ その1:グループで写真を絞り込み

良いところの1つ目は、グループで写真の絞り込みができることです。結構な人数をフォローしている方は、親しい友達の写真が更新されても探すのに一苦労してるんじゃないでしょうか。

Statigram では以下の手順で、グループを作ることが出来ます。

  1. ログイン後に「Viewer」タブを選択
  2. サブメニューの「My followings」をクリック
  3. ユーザーのアイコンが表示されるので、アイコン右下の「○」にマウスを合わせる
  4. グループ名を選択

これで、「Viewer」の「Feed」のプルダウンメニューからグループを選択することで写真の絞込が可能です。

こうすればいつもチェックしたい人のみの写真を表示できて便利ですね!

Statigram の良いところ その2:多彩な表示オプション

良いところの2つ目は、多彩な表示オプションが用意されていることです。

以下のようなスタンダードなグリッド表示はもちろん、

Statigram_a

以下のような大きな写真で連続して見ることも可能です。

Statigram_b

その他にも、フルスクリーンで表示されるビュワーモードもあるので、スマートフォンの小さな画面で見るより、パソコンの大画面で一層Instagram(インスタグラム)を楽しむことが出来るのではないでしょうか。

まだ使ったことの無い方は、ぜひ「Statigram(スタティグラム)」を試してみてください。

この記事をシェアする