jing-website

超便利!無料のWin/Mac用スクリーンショットソフト「Jing(ジング)」の使い方と設定

ブログでアプリなどの紹介記事を書いていると、スクリーンショットを撮って手順などを書き込んだ画像が必要になったりするわけですが、普通にやるとかなり時間のかかる作業なんです。

そこで、今回はWindowsでもMacでも使える、無料の便利なスクリーンショット(スクリーンキャプチャ)ソフトの「Jing(ジング)」の使い方を紹介したいと思います。

ちなみに今回ご紹介する設定手順のスクリーンショットもこの「Jing」で作成してます。

ダウンロードとインストール


まずはダウンロードしてインストールしちゃいましょう。ダウンロードは以下から。

上記ページにアクセスして、Windowsを使っている人は「Download for Windows」のボタンを、Mac OSの人は「Download for Mac」のボタンをクリックして、ダウンロードしてください。

インストールについては普通の感じなので割愛します。

FTP一発アップロード&HTMLタグコピー

会社で、操作マニュアルを作るときなどにも大活躍しちゃったりしそうなんですが、今回は特にブログやサイトを更新している方は必見!

  • ブログやサイトにFTP機能を使ってアップロード
  • URLをHTMLタグ付きでクリップボードに保存

という作業を一発で完了できる機能の設定方法をご紹介します。

インストール後の設定

まず、インストールが終わると、デスクトップの隅のほうにマウスカーソルを移動させることで、以下のような粘菌みたいなものが表示されるようになります。

ここからFTPをつかってブログやサイトにアップロード出来るように設定したいので、「More」という歯車みたいなアイコンをクリック。

そうすると巨大な黄色い球体が!

球体の下部中央にある歯車アイコンをクリックします(1)。

そして同じ画面の「Customize Jing Buttons…」をクリック(2)して、キャプチャ時に使うボタンのカスタマイズを行いましょう。

以下のようなウインドウが出てくるので、「New」というボタンを押して下さい。ここにFTP一発アップロードのボタンを設定します。

今度は以下のようなウインドウが現れるので、手順を見ながら設定して下さい。

FTP一発アップロードボタンの設定

  1. 「FTP」タブを押す
  2. アップロードを行うFTPサーバの情報を入力する
  3. Clipboard contents(クリップボードの内容)を「Custom Code(カスタムコード)」に選択
  4. クリップボードに貼り付けたいタグを書いて、キャプチャ画像のファイル名の部分は [filename] としておく

そして最後に「Save」ボタンを押すと設定完了。

次回から、キャプチャ後に先ほど作成した「FTP」ボタンを押すことで、

  • 指定したFTPサーバにキャプチャ画像がアップロードされる
  • 同時にキャプチャ画像のHTMLタグがクリップボードにコピーされる

の2つの作業が同時に行われます。めちゃくちゃ便利ですね!

これであとは、ブログの記事やサイトのソースなどにHTMLタグを「貼り付け」るだけです。

サイトを更新されている方には非常におすすめなので、是非使ってみて下さい。

この記事をシェアする